そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
「ごめん、今日食事いらない」


この一言、電話口で聞いて快諾できた試しがない、心狭き嫁です。


珍しく前日からはりきって下ごしらえをしたり
珍しく早く仕事を上がって帰ってきたりすると
必ず彼は突然の接待やら呑みやらが入ってこの電話をかけてくる。

なんでだろー。


明日の夜は味噌カツだーと昨日からカツの準備。
盛り上がった勢いで、昨夜はもう一度スーパーまで走って
今日のための揚げ油まで準備しておいたというのに
「ごめん、今日食事いらない」


要る要らんもさ、もう昨日から用意してたの知ってんじゃーん。


たまーにめずらしいことしてはこうしてすこっと足元すくわれるので
もうやるもんか、と思うのだけど
世の奥さんは用意したご飯を突然旦那さんがいらなくなった夜
イライラしたりしないのかしらと本当に思う。

たまにちょっと準備がしてあっただけでこんなに腑に落ちないのに
張り切って時間をかけて美味しいものを作った日に限って
「食事いらない」って言われたらなんとさみしいことか。


ま、こんなときばかり奥さんの代弁者みたいに豪語してみても
所詮、私のはたかが味噌カツ(=揚げるだけ)


なんか一人でりんごでも食べてまったりしたいなぁ
という夜に言われたら快諾するし
自分に予定が入ればうきうき出かけていくのにね。


でも今日は味噌カツ気分だったんだよなぁ。。。


スポンサーサイト
  c:5   t:0   [life]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。