そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
BASELレポート

P1030808.jpg


いってきました。BASELWORLD2007。

連れて行ってくれた社長に感謝。
貴重な経験。仕事が楽しいと心から思ったのは初めて。
三十路な私の社会見学。



P1030556.jpg


フランクフルトより列車に揺られて3時間。
向かうはフランスとの国境にほど近い小さな小さな街。

ここに弊社のドイツ本社があります。

P1030569.jpg


本社がとってくれた宿は本当に小さな小さな田舎町のB&B。
出張気分など盛り上がるはずもなく。

香港人社長は「Boring ! Death town !」と
静けさには不慣れなようでご機嫌斜め。
こんなきれいなところなのに。



P1030642.jpg


次の日から6日間。展示会の日々が始まりました。
ドイツの宿泊町からスイスのBASELまでは車で約1時間のドライブ。
(といっても平均時速は160KMを超えてます)

P1030674.jpg


帰り道は夕暮れドライブ。
こんな夕暮れ通勤だったら仕事が終われば
すぐ仕事のことを忘れられるのに。

P1030615.jpg


そして日の出と共に再び会場へ。



期間中、周辺は例年にない真夏日で
平均気温は28度、湿度もなくからから真っ青な青空。
去年、社長陣は一日さぼってスキーに行ったというから
異常気象ぶりがよくわかる。

あんなにきれいな空気なのに(きれいだからか)
ドイツの人は温暖化や環境の変化をとても気にかけている。
エコのために公共交通機関を使うようにしないと
車の量を減らさないと、と皆のエコに対する意識水準が高いと感じた。

でも

自国のスタンダードが必ずしも世界のスタンダードではない。

よくも悪くもそれは知るべき事実。
(香港に帰ってきたら真っ赤に染まった川の映像がニュースで流れてた)
正しいとか間違ってるとかじゃなく
それは未だ(だと思いたいけど)スタンダードじゃないこともある。



P1030902.jpg


展示会場は6つのホールから成り立っていて
私がいるのはHall6のInternationalBooth。
パッケージや関連商品の小さなブースが立ち並び
香港の展示会と同様の雰囲気。

一度は見て来いといわれ覗きにいったHall1。ここはまるで別世界。
各有名時計ブランドが2階建てなどのブースを屋内にドデーンと設立し
スーツの質が確実に違う色男陣がシャンパン片手に談笑していたりする。
おのぼりさんがばれないようにしれーっとした素振りで
内心浮き足立って周りを眺める。





ここまで来たからにはドイツの工場を見学したいと願い出て
半日だけの工場見学が実現。

P1030829.jpg


社長室。こんな風景を眺めながら仕事してるんだ。。。
同じ会社とはおもえない。

P1030846.jpg


自動箱作りマシーン。
これはすごい。ベルトコンベア式に材料が流れてきて
箱の中の心材に紙を張り合わせる。
一通り通るところんと箱になって落ちてくる。

中国の手作業工程に見慣れていると
ずいぶんとおおげさな機械に思える。

人件費と設備投資。

ドイツで人を雇ったら紙箱なんて2000円くらいするよと
本社の社長は言い、
こんな機械は中国で導入したら何個オーダーとればいいんだと
香港の社長は言った。



P1030857.jpg


こーんな倉庫に積み上げて出荷を待ってる荷物たち。すべてPC管理。


P1030915.jpg



野原のど真ん中に建つ本社工場。
うちの田舎にどこか似ている。
きれいな空気、きれいな夕日。

中国から届いた箱を開けるとぷわ~んと強烈なのりの匂いがすると
まるで浦島太郎のようにに白髪にでもなってしまったかのように
スタッフ一同が口々につぶやいた。

そうだろうな。こんなところで開けるんだもん。

メールや電話のやりとりでは通じない感覚の違い。来てみて実感。
皆もぜひ中国工場に見学にくるべきだと思う。
もくもくと手を働かせている彼らをみたら
これ以上は急かせない納期の限度も
なんとなく感じてもらえるんじゃないかな。



夜は皆でお食事。
ずいぶんといろんなところにつれてってもらいました。

P1030785.jpg


なかでもホワイトアスパラガスの季節らしく
周辺の広大な大地でとれた大きなアスパラガスの味は格別。
はまってしまって缶詰購入。



香港からのスタッフは先に引き上げ最終2日間は私だけ。
ホールを片付けた後は列車に揺られてフランクフルトへ。

1泊分のひとり旅行。

P1040101.jpg


朝っぱらから雰囲気につられてひとりビール。

P1040039.jpg


夜はひとりApple Wine。


最終日の一人時間。
「せっかく来たんだから自由時間もほしいだろ?」と
社長が組んでくれた日程。

気が利く~。一仕事終えて完全至福のひととき。
ゆっくり暮れていく空を眺めて10日間を振り返る。

ぷは~。ワインが美味い。



本当によい機会でした。
すっかりひとりほろ酔い気分なので
ぼんやり物思いにふけってはいろんなことに感謝しまくり。
(気分はアンコールで観客にありがとうを連発するアイドル)

ひとり熱い思いを胸に
じめっとむしっとした我が家への家路につきました。


行っただけで写真ばっかり撮って注文取れなかったら
ほんといいかげん怒られちゃうからね。
ここからが本当の仕事なのです(泣)














  c:9   t:0   [travel]
うわー!何この空の色!!!
(と、我が家からも空を見上げるとどんより。。。)
すごいね、こんなキレイな場所が今この瞬間も存在しているって地球もまだまだ捨てたもんじゃないわ。

良い経験したねー。本当にうらやましい。
土産話、聞かせてねー。

そして仕事がんばって(コソッとw
by: yuu | 2007.04.24 08:05 | URL | edit
いつも素敵な写真に
忙しい時を忘れさせてくれます。

こちとら東京も、排気ガスの中で生活してます。
空気がいいと心も落ち着くし
優しくなれそうな気がします。
振り返るとイライラしている自分に反省。
そういえば朝から怒鳴ってたなぁ。

我に返ったのでありがとう。
by: makobell | 2007.04.24 08:45 | URL | edit
とっても良い体験ができたようですね。
しかもシュパーゲル(白アスパラ)も召し上がったんですかっ!羨ましい…
手作業といえば、このシュパーゲルの収穫も大変な手作業だそうです。で、最近ではドイツ人が収穫作業をするのではなくポーランドや東欧の人件費が安いところから出稼ぎにきた人々が黙々と掘り出しているそうですよ。
中国が近かったら間違いなく大挙して中国人労働者が押し寄せている事でしょう。
by: 11月のキロ | 2007.04.24 11:46 | URL | edit
いやーうらやますぃー

ホンマにエエなぁ。

奴はスネてるやろ?

スネオやな。
by: ega | 2007.04.24 14:02 | URL | edit
良い出張でしたね^^
感性のレベルUPですね。よし、自分も!
by: naoki | 2007.04.24 18:46 | URL | edit
おっ生きてた(笑)
suDacHiさんは周りの人びとから
とても愛されている人ですね。
そんな感じが行の合間から
中年男性の腐敗臭みたく漂ってきます。

例えを取り違えた気がするけど、
良い意味で言ってます。本当です。

では、くれぐれもお体ご自愛ください。
by: mikitei | 2007.04.24 21:14 | URL | edit

+ yuu さん

うちからの空も負けじとどんより~ずど~ん。
確かにね、帰ってからみるとうそみたい。
でもあれが普通の人がいるなんてうらやましいー。

うちに旨いサラミ食いにきてw

+makobell

私も後から自分でみて現実逃避に使います(笑)

帰ったらさ、だんなさんはずーっといたはずなのに
なぜか大事に育ててた盆栽枯らしちゃってるし、
その割りに部屋はじとじと湿気で蒸れてるし、
すぐにイライラ。
治ったはずの胃がきりきりしたのにはびっくりしたよ。

だめね、ほんと。
日常はいつもハードなものだわさ。


+11月のキロさん

アスパラ有名なんですね~。
ドイツ名まで知ってるなんてすごい。
そうそうちょうど収穫も見ましたよ。大勢で野原で手作業してました。
あれは皆ポーランド人だったのか?!


+ega ちゃん

ひひ。スネオはすねてベトナム行きました(笑)

ベトナムいいやん!って思うやろ?
それが、一回いったら「大陸といっしょやわ、、、」としょんぼり帰ってきて
それからどうも気が進まんらしい。

そういえばegaちゃん遊びにきてくれるんやなかったっけ?


+naoki さん

そうそう、感性のレベルUP。
いいこといいますね。
遊んでたんじゃなくて”感性”磨いてたんですよ、そうそう^^


+mikitei

生きてるさー。珍しくも多忙に。
そのうえほめてもらったのかと思いきや
中年の腐敗臭とはなにごとぞ。


そうそう、昨日mikiteiをみたよ。九龍駅で。

黒光りして汗ばんだタオルを首からかけてた。

でしょ?























by: suDacHi | 2007.04.25 01:46 | URL | edit
腐敗臭じゃなくて加齢臭だった。すみません。
って謝るポイントも取り違えた気がする。

そうです。常に意味なく上半身裸な人々は
私の仲間です。
by: mikitei | 2007.04.25 05:45 | URL | edit

+ mikitei

やっぱりー。
香港にはmikiteiの仲間が多いから
おやっと思って覗き込むことしばしば(笑)
by: suDacHi | 2007.04.29 11:27 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/133-6ba873f7
引越しました| HOME | 春のコスプレ祭りー海外編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。