そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
ハラオビ上海

P1050103.jpg


10/19(金)戌の日。

犬の安産にあやかって、ご祈祷済みの腹帯を
妊娠5ヶ月目の戌の日に巻くというもの。

母に送ってもらった神宮の紋章入り腹帯。
さっそく巻いて我が家のミニ神棚に柏手パチパチ。

P1050109.jpg

ヤン姉が神輿をかつぐ感じで気合満々入ります。

さ、これ巻いてほっぺた叩いて塩まいて、いざ、勇ましく"上海"へ出陣!



ハラオビとは何の関係もないんですけど上海へ行ってきました。

彼の出張にお供してのプチ週末旅行。
実は一度も行ったことのない大国の大都市、上海。
こういう機会でもないと行かないからね、と彼の勧め。

彼は出張のため、夜も接待。土曜の昼まではひとり上海散策。
ま、これが結構よかったりして。

P1050124.jpg


ひとり晩御飯は雪菜蝦仁麺。
雪菜は日本の高菜漬けみたいなもの。
この字をみるとすぐオーダーしてしまうほどの雪菜ファン。

広東方面では缶詰のしにゃーっとしたのが多いけど
実は上海方面の食べ物であると聞いて今回トライ。

うんまい。こんなうまい雪菜初めて。
しゃきしゃきの高菜と蝦の炒め物を麺にのっけていただきます。
小汚い店構えだったけど、味は当たり。


P1050136.jpg


P1050142.jpg


時間もないのでピンポイントで友達に教えてもらった箇所を歩き回る、2日目。

豫園です。
行列覚悟でいってみた南翔饅頭店。覚悟を上回る人手に軽くギブアップ。
小龍包食べたかったなぁ。

P1050144.jpg


と、食べたつもりでとなりの出店のデカ龍包。
汁をストローで吸うという邪道の中の邪道を選択。

でもこれで食べた気分。



P1050154.jpg


外灘。チムサーチョイプロムナード同様、やっぱり初めて立つとおぉっと思う。

こんなとこがあるかと思えば

P1050170.jpg

こんな閑静な通りがあったり、

かと思えば

P1050153.jpg

やっぱりこんなところもあったりして。
香港にはない街歩きの面白さ。
(こそっと撮ったつもりがめっちゃ見られてます)


P1050172.jpg

夜は彼も下班。彼のお友達夫婦と晩御飯。
上海蟹。メスの季節に入ってきたそうです。会話無しで黙々。
香港で食べたのとはやっぱり違う。なんでも本場はうまい。


P1050183.jpg

素敵な自家用車でぴゅいーっと再び外灘へ。
昼間の苦労はなんだったのか。車生活素敵。嗚呼上海。

最終日。

もう十分に1人街散策した私。
特にリクエストもないので今日は彼の思ひ出巡りコース。


P1050202.jpg

上海外国語大学。
留学していたのはかれこれ12-3年前。
すっかり様変わりしているそうで、門さえすぐに探せなかった。

P1050209.jpg

留学生寮として使っていたホテル。思ったよりいいとこでちょっとびっくり。

P1050214.jpg

寮の前のミニ食堂。何か旨いもんがでてくるんじゃないかと心躍る店構え。


P1050216.jpg

で、でた!激旨でした。想像以上。
チンジャオロースーとトマト卵炒め。こういう素朴な味って本当に美味しい。
このてのものは香港より大陸の方が断然うまいと思うのだけど
ここ、本当に美味しかった。

見なかったことにしたいような暗くて薄汚い厨房の中で
店主が中華鍋を振ってる手つきだけが強力な炎の中で浮かび上がる。
でも、これがとても上手い。汚いが腕は確か。


連日の空気汚染のひどさに結構参ってしまい、
いつかの二の舞な頭痛が始まっていたのだけど
上海、食べ物には大満足。


上海と香港。
似たようなもんかなぁと思ってたけど全然違うのね。
百聞は一見に如かず。

上海は中国で、香港は香港でした。


さて、次の"妊婦と旅する。"

どこへ行こうかな。




  c:11   t:0   [travel]
上海なつかしいなー。

去年?行って、やっぱり二人で住んでた寮とか
二人で通ってた学校に行ったりして懐かしかった
けど、でもやっぱり上海に住みたいとはこれっぽっちも
思えなかった。

番茄炒蛋がすごく上海っぽくて美味しそう。
上海に着いて初めて食べたのが番茄炒蛋だった。

“妊婦と旅する”うちは年末年始に沖縄に行きかけて思いとどまりました(笑)
by: Johnny | 2007.10.24 17:44 | URL | edit
腹帯かぁ~、ちゃんとそういうのやるんだね。
素敵な文化だよね。

中国はほんとに空気が悪いらしいね・・・
体に悪いから帰っておいで~♪
でも食べ物おいしそ~!
by: 三白眼 | 2007.10.24 21:06 | URL | edit
上から二番目の写真、suDacHiの”お腹”だよね!?
お~っ!ちょっと出てきた!!って感じだね☆

ん~いいねぇ~この感じ♪
はようこっちへ帰っておいで~♪
suDacHiの気持ちとは裏腹にモカはちみの帰りを待っているのだ!(ニャハッ!)

それにしてもなにもかもおいしそう~(ジュルジュリュ・・)
by: moka | 2007.10.25 14:04 | URL | edit
いさましいのぉー ハラオビ。おいらも一応巻いたよ。
しかし、なんか似合うww

ほんと、見ているとめちゃお腹すいてくるわん。
上海蟹って神戸の南京町で1度食べたけど、そない美味しかったって記憶が無い。
やっぱ本場かー。
いつか行きたいね。
でも、なんか街はドッカンドッカン(?)してそう。
by: chiitaro | 2007.10.25 15:27 | URL | edit
おお、suDacHiさん気合が入ってきましたね?
これから更に気合を入れて、美味しくて栄養豊かな(そして安全な)食べ物をセッセと摂取して丈夫な赤を産んでください。
by: 11月のキロ | 2007.10.25 17:49 | URL | edit
あなたのブログは面白いです。
ツボです。

上海いきたい!

豫園の有名な小龍包は上海に到着後3日目ぐらいに食べました。予備知識ゼロだったのでコンビニの肉まんレベルで噛み付くと、中の汁が飛び出てNEWのシャツにかかり、そのあと洗濯しても染みが取れませんでした。

中国が嫌いになるファーストステップでした。
懐かしい・・・

中心の前のチンジャオと卵とトマトのやつも永遠と喰ろうてましたな・・・むしろそれしか食べなかったかもしれません。砂利と共に・・・

ということで、奴によろしく。
by: ega | 2007.10.25 17:52 | URL | edit

+ Johnnyさん

お宅の嫁情報のみ頼りに歩きました。
聞いてってほんとよかった。

番茄炒蛋はやっぱり上海って感じなんだね。
この間香港で昼にダーパオしたらケチャップ味ですっげーがっかりした。

そう、でも残念ながら住みたいとはこれっぽちも思わなかったわ。

沖縄?!いいじゃん!
私もリゾートしたい!(ハノイ?)

+三白眼

そうそう、ちゃんとやるんだよ、そういうの。
ばあちゃん曰く、外す瞬間に腹がでかくなるからと
昔はお風呂でも巻いてたらしい。。。

上海ほんと息苦しかった、、、東京なんて街だけどずいぶん空きれいだよね~。

+moka

そうだよ、おなか。ま、正確にはこの写真は背中側から撮ってます(笑
私も最近はすっかり帰るの楽しみで♪
でかい腹でもなでて小屋名でのんびりしたいかも。

りょうくんのお手伝いみたよ、すっごいかわいい!

+chiitaro

なんか文化祭っぽいよね、こういうの^^
昔からジャージが似合うといわれてたからね、私。さらしもさぞかし様になるでしょ?

上海蟹って私も香港で食べたけど、別に、、、って感じだったんだよね。どこ食べんの?みたいな。
でも本場は中身がかなり濃厚で旨かった。
これがはまる理由かぁ。と納得。

なんかたまにはいっしょに旅行とか新しい感じでやってみたいよね。

+ 11月のキロさん

はは、これおなか守るっていうより、明らかに気合を入れる行為です(笑
ほんと”安全な”ってところはポイントです。
散々食べてきた旨いものは、安全だったとは思えない。。。

+ egaちゃん

へへ、後半はもうegaちゃんとwaitenの思い出巡りですから。いい写真でしょ?
いっしょに合わせて遊びに来たらよかったね。
megちゃんと4人で上海とか楽しかったかも!

肉汁のように一度染み付いたら二度と消せない中国の魅力(=魔力)。
まだとりつかれてる人、うちに居ますよ。

中心の前の店、レベル高いよ。
あの店に座り、当時の君らの悪巧みやらなんやら聞かせてもらいました。

「僕はまだ学校行こうとしてたけど、あいつは
朝起こしても絶対行かへんって起きんかった」って (笑

by: suDacHi | 2007.10.26 11:12 | URL | edit
“ウワサの上海”
こんな形でお目にかかれるなんて思ってなかった!想像でしかなかったですからねー。
suDacHiちゃんにかかるとなんだか“アリ”な感じに映るのはなぜでしょう・・・

妊婦ライフ楽しんでくださいねー☆
by: meg | 2007.10.26 16:04 | URL | edit
いいねぇこうでなくっちゃ。
妊旅特集 楽しみにしとります。
by: sakuriki | 2007.10.26 20:18 | URL | edit
上海懐かしい。昔、住んでました。
当時はまだ環状高速すら完成しておらず、
夏の夜、人々は路上で眠りにつき、
外国人が人民元を使えるようになってまもなくの頃でした。

神棚持ってるの? 偉いなあ。
手を合わせる習慣はステキです。

サラシか? やっぱそっち方面の人だったのね。
今度から姐御と呼ぼう。
by: mikitei | 2007.10.29 04:48 | URL | edit

+ meg ちゃん

ほんと、”ウワサの”あそこにようやく行って来ました。
いっしょに行けたらよかったね。
アリな感じに写ってる?確かに街はアリなんだけど
空気がねぇ。。。

+ sakuちゃん

ようやく盛り返してきました、気分。
ガシガシ活動しております。
そちらはどう?新しい街はいかが?

+ mikitei

そうだよね、住んでたんだよね。
それは12-13年よりもっと前の話?
mikitei年齢不詳だから、過去をたどって話しをきくと
年の差を感じます(笑

神棚持ってるの。いいよ、節目節目に参拝できて。

>やっぱそっち方面の人だったのね。
”やっぱ”?なの?



by: suDacHi | 2007.10.29 10:53 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/146-578d8963
自分史| HOME | 空気汚染
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。