そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
1年

今日友達に会った。
臨月の大きなおなかを抱えた彼女。

もう赤ちゃんの頭が産道の入り口にきゅっと入り込み
いつ出産がスタートしてもいい状態になったのだとか。

Ready.... ”GO !!!!” のかけごえを待つばかり。


ちょうど1年前。


あぁ、もうあれから1年かぁ。

自分ではないもうひとつの意思が体内に存在していたあのとき。
獣の如き叫び声をあげて赤子を産み落としたあの朝。

そうして始まった母としての新しい自分。


得たもの失ったもの。
感じたこと、変わったこと。




子供の成長もさることながら
自分自身の内々の変化にひとり密かにおどろくことの多かったこの1年。

まず

あんなに出産に対して往生際の悪かった私でも
自分の自由が一番大事だった私でも
まるでひとめぼれの恋に落ちたかのような盲目さで
すっかりムスコLOVEになってしまったこと。

これには本当に驚いた。

彼のためならたとえ火の中、水の中。
まるで催眠術にでもかかったかのようだ。

「あなたのムスコは世界で一番かわいいぃぃぃ」
「あなたのムスコは世界で一番かわいいぃぃぃ」
「あなたのムスコは世界で一番かわいいぃぃぃ」

と、本当に一瞬で親バカにさせられてしまった。

おかしい、なにかがおかしい。
こんなはずではなかったのに。

ムスメを持ったことがないのでわからないのだけれど
とりわけ異性であるムスコと日々向き合っていると
家庭内の関係性が少々変化してきているのがわかる。

我が家のメンズ(といっても夫か息子か)の優先順位が
いつのまにかすっかり逆転してしまったのである。

二股はかけられないのよ、私。

と、言わんばかりにすっかりムスコ中心の母suDacHi。
どこへいったか、嫁バカsuDacHi。

「あなたのダンナは世界で一番すてきぃぃぃ」

の呪縛なんてすっかり効力を弱めている今日このごろ。
いけませんねぇ。




そう、ムスコと私という関係性が濃密になればなるほど
ほかのさまざまなことは二の次、というのがここ1年の傾向。

仕事への復帰もあこがれないことはないけれど
今はそういう躍起になる勢いもすっかり消沈。
長い人生のほんの数年。
子供べったりで暮らす日々を楽しみたいな、と思えるほどに。
(いや、ただおケツに根っこが生えただけ)


そんな母親1年目。


そんな中、失っていくのは左脳的能力。
大人社会から遠ざかっているせいか
論理的な思考中枢が衰えている気がするのは、気のせいか。

毎日こども番組を見ながら歌ったり踊ったり
(ムスコ本人はまだ観てるだけ、リビングで体操とかやっちゃう私は完全な独り芝居)
読んであげる絵本に感動して時折声をつまらせたり
(ムスコ本人はまだ内容に興味はなく1ページごとにしゃぶりついて紙を食べちゃう始末)

とにかく彼本人以上に右脳で生きてるここ最近の私。
明らかに長い間眠っていた脳の一部をフル回転させてる感があるし
明らかに大人として使うべき脳の一部がまったく使われていない感もある。

いま仕事に復帰しても相当つかいものにならないだろうなぁ。


でも

この大人として使うべき部分を使っていないからなのか、
最近の私、いい意味でとてもふっきれている。

どちらかというと閉じてたドアを開いたとでもいうか、
今はとにかくこわいものなし、心がずいぶんオープンな時期。
通りすがりの人とも話をしたり、インターナショナルなママ友も広がりつつあり、
それはそれで、大好きだった仕事という世界をひとつ閉じなければならなかった私に
また別の新しい世界を与えてくれた息子の存在に感謝。


たかが1年。されど1年。

長い間信じ込んできた概念や価値観って意外と絶対ではないんだなぁ、と
そのことに気づいていく自分自身を楽しんだ1年。



3/26 ぽこ、初めての誕生日を迎えます。


















  c:7   t:0   [life]
お互い里帰り中に電話で話したのを思い出したよ。
あれからまだ1年なんだ。
濃いよね、とにかく。思い出いっぱい。

ぽこちゃん、初めてのお誕生日おめでとう。
suDacHiさん、お母さん一歳おめでとう。
by: yuu | 2009.03.25 12:27 | URL | edit
どんどん進化するポコちゃんに負けず劣らずお母さんも強く大きくなっていきますよね。
学校から帰ってきた我が子に手作りお菓子を食べさせながらその日の出来事を聞く日を夢見たりします。
ポコちゃんおめでとう。ポコちゃんの喜ぶ顔がたくさん見られるといいですね。
by: Hitomi | 2009.03.25 19:48 | URL | edit
もう1年経ちましたか。
ポコちゃん1歳おめでとう!
(って、会った事もないので「誰やねん、おまえは」と、ポコちゃんは思っているでしょうが)
by: 11月のキロ | 2009.03.26 06:47 | URL | edit
ほんと、子育て。
私も。旦那さんと子供の重要性が変わったな~☆
私も絶対子供産まれても、旦那大好きなんだろうと思ってたけど、今は結構どうでもよい・・笑
子供第一ってわけではないけど、だいぶ心境に変化があったのは間違いないわ。。

今は子育てに専念の時期なんだろうね。
suDacHiとお互い同じ時期に同じ境遇におかれれたことがすごくうれしいわ。

やっぱり、同じ立場でしかわからないことっていっぱいあるよね。
仕事が始まったら、またばたばたで、子供とゆっくり過ごすことはできないだろうから、今はのんびりべったりでいいよね~笑
by: みか | 2009.03.26 09:57 | URL | edit
ぽこちゃん1歳のお誕生日おめでと♪
もう一年なんだね!
なかなか会えないから、写真で成長をみるのがとても楽しみ(^-^)
suDacHiも母になって変わったよね。
すっかりいい母☆あやしてる姿が今でも焼きついてて、
またそんなsuDacHi母の姿に会える日が楽しみだったりします。
by: moka | 2009.03.26 10:28 | URL | edit
毎年母からの誕生日のお祝いの言葉に「私のほうが感慨深いです」とあるの。
誕生日ったってぽんと生まれた当の本人より、そりゃうんうんうなって産んでくれた母親のほうが、その日を迎えるまでに過ごした時間も含めて
思い出深く大切な日だよね。

ぽこちゃんもおめでとう だけど
suDacHiちゃんもおめでとう。

一人の命を生み出したことでかわることもかわらなことも全部自分の人生、
まるごと愛して2年目もいい日々を!
by: sakuriki | 2009.03.26 16:56 | URL | edit
+ yuuさん

濃いよね、ほんと。
あのときまだ実家で我ら悠々暇してたかと思うと
なんだかなつかしい。。。

1歳になるとBabyが終わった気分。
ちょっとさみしー。

+ Hitomiちゃん

ありがとう☆
ほんと、こんないろいろあったのにやっと1年。
小学生になるころ、なんていつのことやら、
(と思ってるとあっというまにそうなるんだろうけど)
すぐちゃんにも誕生会にきてほしかったわ~

+ 11月のキロさん

ありがとうございます☆
ぽこには「おいしいマドレーヌをくれたお兄さんだよ~」と説明しておきます(笑

+ みか

女の子の親でもやっぱり旦那がないがしろになるのはいっしょなのね(笑
ほんと、、、すまんが結構どーでもよい^^;

しかし安産おめでとうだね!姉妹かぁ~いいなぁぁぁぁぁ

+ moka

はは。私もずいぶんかわったと思うよ。
子供に対してテンション合わせてあやすのって
正直前はずいぶんテレがあったけど、今ではすっかりそんなことどーでもよい^^
いつでもどこでも赤ちゃん言葉でバブバブ話しかける自信ありです(笑

+ sakuちゃん

お母さん、いい言葉をくれるんだね。素敵。
(うちの母は意外とひょうひょうとしてるので^^;)

こうして1年目から積み重ねていく気持ちが
30ん年にもなっていくのは本当に感慨深いだろうなぁ。。。

そして私からも、sakuちゃんおめでとう。お誕生日☆

我ら嫁バカ同盟の危機であります(笑
私も襟を正してダンナさんを大事にしないと!



by: suDacHi | 2009.03.30 13:54 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/194-a3491ace
Happy Birth Day| HOME | Time flies !
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。