そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
すきすき週間

「Happy to you- Happy to you-♪」

と、自分で歌まで歌うようになったぽこ、2歳の誕生日。

早いなぁ、あれからもう2年なのかぁ。

24時間x365日x2年間。

矢のごとく過ぎ去った時間とムスコの成長を照らし合わせ
なんだか感慨深くなった今年の誕生日。






ここ1ヶ月で言語の神経細胞がめきめき拡張しているであろうぽこ。
本当に突然、堰を切ったように言葉が口をついて出てくるようになった。

「あっち行こ」
「父さん 遊ぼ」
「まだ 外 明るい」
「もう 暗い」

「母さん ビール 飲む、乾杯チーン」

お父さん不在の二人きりの食卓でそんなこと突然言われると
グラスを持つ手もたじろんでしまう。
(いつの間にそんな単語知ってんだ??)


お話しができるようになったぽことの時間は面白みが増してきた。
動かざること山の如し、も時期が来たのか
最近はベビーカーなしでも買い物にいけるまでになった。

それでも

子供の成長を間近で見ながら充実しているはずの日々のどこかで
つねに漠然とした焦りを感じてしまうのも、私のわるい癖。

もちろん子供の相手と家事をするだけでもそれなりに忙しい日々。
でもなんとなく流れていく同じような毎日に
こんなにのんびりしていていいのかなぁ、、、と。





+++++


「すきすき週間」

今日NHKで放送していたドキュメンタリー。
宮崎のとある小学校で毎年バレンタインデーの1週間に出される恒例の宿題。

この1週間はお父さん、お母さんと毎日1回は必ずぎゅーっと抱きしめあう、
というのがこの宿題の内容。
プリントに日付が入っていて、ちゃんとできた日は○印をつけるようになっている。

小学校低学年はよろこんでやってくるけれど、
6年生にもなると恥ずかしく照れてしまいなかなかできない。

毎年どうしてもできなかったひとつの家族が
昔のアルバムを出していっしょに話をする流れで恥ずかしがりながらもようやく一度だけ
お父さん、お母さんとほんの数秒、ぎゅーっと抱きしめあうことができた。

6年生の息子を抱きしめ、
お父さんはきっともうこれが最後のチャンスだ、と言っていた。
お母さんは息子を力いっぱい両手に抱え笑いながら泣いていた。

思春期に片足つっこみかけた息子は
プリントの最終日の日付のところに花丸を書いて提出した。


+++++


そうか。。。
ムスコを毎日腕が痛くなるほど、嫌というほど抱きしめて、
時間をもてあますほどいっしょにすごして、
こんな幸せなことったら、ほんとないんだろうな、きっと。

いつか息子は大きくなり
しかもそれはきっと私にとってはやっぱり矢のごとくあっというまの出来事で
毎日いやほど抱きしめていた今を大切に思い返す日がくるんだろう。
たかだか2年の子育て期間に焦っていた自分をバカだったなぁと笑うにちがいない。

そう思うと、こんな単調な毎日も人生の中では大切な一日一日。
現にこんな日々の繰り返しの中で
乳飲み子だったぽこは立ち上がり、お話ができるようになってるんだもんね。
相も変わらずなんて思ってるのは私だけか。

子育ては自分育て。

ほんとにそのとおり。



子育て3年目。
引き続き毎日すきすき週間やらせてもらえる日々に感謝。

ぽこが大きくなった頃通う小学校にもこんな宿題があったらいいなぁ。。。





















  c:5   t:0   [life]
ぽこちゃん 2歳のお誕生日おめでとう!
それにしても もう2年経ちましたか。
早いですねぇ。
そしてこれから『恐怖の3歳児』を迎えるのですね?
これからも頑張ってください。
by: 11月のキロ | 2010.04.02 06:05 | URL | edit
ぽこちゃん お誕生日おめでとう。
私の周りの子育て先輩は、もうあっというまだよといつも言っていたので
私もこんな涙目でかーさんかーさんとよんでくれるのは今だけだなぁと
特に男の子だしね。
そのテレビのように抱きしめられるのは
あと10年あるのかないのか。
限りあるからこそ頑張れるんだろうと思ってやってるよ。
子どもの2年はめざましく成長するよね。
手がかからなくなるとつまらんよーというひともいました。
その時自分は何ができるかなと楽しみにしつつ
かーさん3年目もがんばってね。

by: sakuriki | 2010.04.02 11:10 | URL | edit
ぽこちゃん、お誕生日おめでとー♪
もうそんなにお話ができるんだね!
ちょっとびっくり!!
こないだはそんなには話してなかったから、一日一日での成長のすごさを改めて感じちゃった☆(^-^)


**すきすき週間**
**すきすき習慣**
やっぱり小学校高学年ともなると照れとか、「そんなことやってられっか」…ってなっちゃうんだろうね。
もうそんなひっつかなくてもいいやん!あっちいっとりゃ~と、座ったすきにひざに乗ってくる息子たちを追いやってしまうわたし…
ひざの上にチョコンとのってくることも貴重だったな~って思うときがもう近いのかもなぁ
まだまだ甘えてくれる今は自分が思っているより遥かに大切なときなのかも☆
日々の触れ合いを大切にしまーす(^o^)
by: moka | 2010.04.02 14:48 | URL | edit
ハッピーバースデイ★
ほんと、ほんと~にどんどんできることが増えて、びっくり!だよね。特に2~3歳は日に日に急にできること増えててびっくりだよ。

かわいいかわいいとやっと抱きしめれるようになった私・・ふふふ 子供っかわいいよね。

そのうち【あっち行って!】とか言われるんやろうね~今は言ってる方やけど・・
さみしいんだろうかね。
早く大きくなってほしいと常に思ってるけど(笑)

今のうちに嫌っていうほど抱きしめといてね。男の子は嫁にとられてまいそうや(笑)
by: mika | 2010.04.06 21:03 | URL | edit
+11月のキロさん

ありがとうございます。
ほんと、何歳でも”恐怖の”って枕詞がつきそうです^^;
こどものやることなすこと、おとなの理解をこえてます。

+ sakuちゃん

>その時自分は何ができるかなと楽しみにしつつ

いいこというね。ほんとだねぇ。
その時自分は何ができるか。

今は時間がない、なんてある意味子育てのせいにしてるけど
実際時間ができたとき、ほんと、それでも腰の重いぐうたら母ちゃんになってたらつまんないもんね。
そのとき何ができるか、、、いい目標だわ。
あせるのではなく、それくらいの気持ちでいないと、ね。
ありがと。なんかしっくりきたよ、それ。


+ moka

そうそう、そういうそんなことやってられっか、な小学6年生だったのよ、その子も。
生意気でかわいいんだけど、たしかに親としてはもう抱きしめることなんて
中学生になるとそれこそできないし、ね。
いつまでも甘えん坊しょうちゃん、いいじゃなーいw
男の子は結局いつまでもマザコンなのかもしれないね(笑

+ mika

ありがとー。
ほんと、これくらいの年はどの親もうちの子は天才か、と思うらしいよ(笑

>かわいいかわいいとやっと抱きしめれるようになった私

はは、わたしも最初は子供に興味のかけらもないタイプだったんだけどねぇ。
いまじゃ人の子も皆かわいくみえる。人間、変われるもんだね。

嫁に取られる(笑
なんか逆”祝い酒”の世界やね~^^

by: suDacHi | 2010.04.07 20:23 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/209-4d703409
5連休| HOME | 子育て、最近。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。