そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
3人旅ノート - SanFrancisco編


20101007063136 [640x480]
やってきました、アメリカ合衆国☆


05/Oct 18:00pm
Vancouverより南下すること2時間、SanFrancisco空港に到着。

機内では”Toy Story 3"を鑑賞、ラストシーンに涙涙。
感動冷めやらぬまま着陸。ここで観られて本当によかった。
(これで今回の旅の予習はばっちり)

BARTという地下鉄に乗ってダウンタウンに向かう。
子連れ旅行ということもあり、観光の中心地であるPowell駅前の宿を予約。

電車内の薄汚れ感や、駅構内を見回る警官、改札口のストリートパフォーマーたちが、
あぁ、アメリカに来たなぁ、という気分を盛り上げる。

ベビーカーとスーツケースのため、地下鉄から地上へ上がる際利用したエレベーター。
ドアが開いた瞬間、「あ、なんか、やばいかも、、、」というホームレス二人組が先客。
上から降りてきたんだからここで降りるかと思いきや、私たちが乗っても彼らも乗ったまま。
そしてドアは我々5人を乗せたまますーっと閉まる。

や、やばい、どうしよ、金出せとか言われたら…
どうしよ、エレベーターのドア、開かなかったりしたら…

内心ハラハラの密室状態。
「どこから来た?」「どこへ行くんだ?」
そうしゃがれた声で話しかけてきたけれど、よくわかんないふりしてなんとかやりすごし、
心配していたドアは難なく地上ですーっと開いた。


ふぅぅぅぅーーーー


到着早々、アメリカの洗礼を受ける。


そうだったよなぁ、そういえば。
カナダ時代にグレイハウンドで旅行に行ったNYでも同じような経験をした。
カナダで平和ボケしていると、アメリカとカナダのギャップの大きさに気づかされる。

こんなにすぐ近くだけど、まったく違う別の国。

穏やかで、静かで、皆がのんびりしていたVancouverとは違い、
SanFranciscoは一大都市、街行く人も、ホテルに宿泊している客も、
皆それぞれ目的を持って、何かをしている、
誰かが大声を出しながら歩いていようが、歌を歌っていようが、ギターを弾いていようが、
観光していようが、ビジネスしていようが、
とにかく個人個人が自由に自分の意思で活動している、そんな第一印象。

という個人の中には
さきほどのエレベータでお会いしたような方々も正直大勢徘徊してらっしゃるけれど
でもそれも彼らの個人的事情であり、ある意味自由であり、
周りも誰も気にしちゃいない、という感じ。


うちのダンナ、Vancouverより明らかにわくわくノッてきております。
(君もいっしょになってあまり徘徊しすぎないように!)


そんなこんなで3人旅後半、SanFranciscoの旅の始まりです。









到着後、夕食をとるため周辺を散策。

20101006115813 [640x480]
さっそくですが、カリフォルニアロール

パンやパスタ、といった欧米食にすでに飽きていた我々3人。
ムスコでさえもサンドイッチはもう食べてもくれず
Van最終日はこらえきれず中華料理へ(笑
ここでチャーハンやら、コーンスープやらにがっつくムスコを見て決心。

よし、もういいや、和食か中華で。

なんか年寄りの海外旅行みたいで情けないですが
でも、ここで食べたカリフォルニアロールはなかなかの美味、いわば本場の味。

カリフォルニアロールって蟹とアボガドだけって初めて知った。
その他、サーモンやらなんやら入るとまたネーミングが変わるらしい。へぇ~。


翌朝、

やばいなぁ、、、熱です。発熱。

それもまさかまさかの私自身。
Whistlerの寒さ以来、なんとなく背筋がぞくぞくしていたものの、
熱が出るとは思わなかった。

でもあれほど楽しみにしていた久しぶりの大旅行。
ここで寝ている場合じゃない!

気合だ、気合だ、気合だーーーーーーー!

というわけで、薬を飲み、気合で飛び出したSF観光初日。

20101007023825 [640x480]
SFといえばケーブルカー

PowellからHydeまで、上ったり下ったり、坂道続きの路線です。

20101007042926 [640x480]
途中立ち寄ったLonbard Street。

20101007043635 [640x480]
急勾配を下りるため、無理矢理ぐねぐね曲がりくねった車道

次から次へと車が通りますが、
どれもこれも皆カメラやビデオを片手に持った観光客らしき人ばかり。
たしかに、実際に生活している人はよほど必要に迫られない限り
できれば通りたくないよな、この道。

20101007044054 [640x480]
香港のピークトラムに匹敵する急斜面!


20101007052555 [640x480]
Fisherman's Wharfにて名物クラムチャウダー

20101007052604 [640x480]
お昼ごはんですよ…


帰りは海沿いを走るミュニメトロ乗車。

20101007064934 [640x480]
寝足りたムスコ、世界の車窓から。

SFはケーブルカー、バス、メトロ、といろんな乗り物がいっぱいで
乗り物フェチの男児の心をわしづかみ♡

移動してるだけで、めいっぱい遊ばせてあげてる気分で親も大助かり。


20101007125154 [640x480]
魔女の宅急便、旅行中、おやすみ前に毎晩鑑賞…

今回気にかけていた時差ぼけ。
夜行フライトのため、初日から睡眠時間はたっぷり確保できたものの、
その分寝すぎて夜になってもなかなか寝れないムスコ。
滞在中は毎夜深夜0時をまわらないと眠れないようで
魔女の宅急便を一本見終わっても「まだ寝ないーっ!!!」とすっかり夜行性。


翌日。本日も気合でがんばります。


20101008042711 [640x480]
バスにのってゴールデンゲートブリッジをわたり、向かうは対岸Sausalito


20101008070203 [640x480]


20101008060749 [640x480]

ダウンタウンとは違い、とても静かで穏やかな小さな町

遠く対岸に市街地のビルを望むあたり
香港でいうと我らの住むDiscoveryBayと距離感が似ていてなんだかほっとする。

フェリーやバスで街まで仕事や買い物に出かけ、日常はここで静かに暮らす。
暮らしぶりはずいぶんと似ているけれど
海や、岸辺や、空、すべてのスケールが壮大で広々としているのは
やはりアメリカならでは。


20101008051033 [640x480]
ちなみにお昼に食べたハンバーガーのスケールも
やはりアメリカならでは。


20101008064427 [640x480]
とうとう手に入れたケーブルカー、とりこになるムスコ


20101008080213 [640x480]
帰りはフェリーで


20101008075537 [640x480]
ゴールデンゲートブリッジ越しにみる夕焼け、きっと素敵だろうなぁ


20101008092406 [640x480]


この夜、SF在住の友人と3年ぶりの再会!
Vancvouerに始まり、いっしょに旅したNY、彼女を訪ねたBerlinの旅、
その後、仕事柄偶然いつも顔を合わせることとなったHK、東京での展示会、
と、同じ場所に住んでた期間こそ短いものの、こうして縁あって続いている不思議な仲。

結婚を機に移り住んだ彼女を訪ねた今回のSanFranciscoの旅。
いやはや、それにしても、こんなに世界中のいろんな場所で
「ひさしぶり~~~!」と抱き合ってを再会を果たす友達って他にはいない。

なかなか稀有な存在。

彼女と、彼女のダンナさん、彼らの友人、みんなでDinner。
場所は違えど、日本を飛び出したもの同士、
現地の暮らしぶりなどを話すのはとても興味深い。

「香港、反日とか大丈夫ですか?」

なんて聞かれると、すっごく遠い場所の話のような気がした。


そして翌日。

20101009031801 [640x480]
ムスコを出迎えてくれたのはCarsのふたり!

友人のダンナさん、実はアニメーション映画会社のPIXARで働く日本人。
というわけで、ムスコともどもポカター家の社会見学
PIXARに連れて行ってもらいました。

なかなかできない貴重な経験。
続きは番外編にて。




20101009121004 [640x480]
”レインボーロール”

連れて行ってもらった街外れの日本食屋さん。
まるで日本のおふくろ食堂みたいでどれを食べても本当に美味しい!


 20101010035825 [640x480]
店先に次から次へと訪れるお客さん
30分以上待ってありつけた土曜のブランチZAZIE

すっごく美味しかった!
やっぱり食事は現地在住者に案内してもらうのが一番。


20101008083250 [640x480]
HEATH CERAMICS

20101010043251 [640x480]
Kidsのかわいい雑貨も扱うegg
ムスコにサンフランデザインT-shirt購入

20101010043312 [640x480]
お母さんお買い物中、友人と店の外で。
すっかり心打ち解けて仲良しな2人♪

meiちゃんは自分の友達だと完全に思い込んでるムスコ。


20101010043333 [640x480]
こうして楽しかったSan Franciscoも最終日。


やっと体調も復活し調子が上がってきたところ、
正直まだまだ帰りたくなーい!


20101010111423 [640x480]
帰りも夜中発のため、出発まで友達の家でお鍋。

美味しくて、ビールも入って、さぁ、これから~というところで
ピピーッ、Time is over !

という具合に、予約していたシャトルバスが30分も早く迎えに来て
最後はばたばた、慌てて記念撮影をして、ムスコは2人とパチンッとハイ5して
お世話になった友人宅を後にしました。

次はどこで会えるかな?

Diceさん、mei お世話になりました!





20101009071059 [640x480]

こうして、自分の知らない場所で、自分の知らない生き方や暮らしぶりにふれることは
旅の一番の醍醐味であり、模索しながら進み続ける我らにとって
明日への糧となる何か。

日本での常識は、香港での常識ではなく、
香港での常識は、アメリカでの常識ではない。

凝り固まったアタマの中に少し新鮮な風を通すことができたかな。


ぎりぎりまで躊躇していた2歳児を連れての長旅。
でも、やっぱり本当に行ってよかった。


きっかけをあたえてくれた友人に感謝!
本当に連れて行ってくれた彼に感謝感謝感謝!


満を持して、北米の旅、最高の旅でした。




IMG_4953 [640x480]
ムスコ、旅の戦利品の数々。
帰国後も日々旅の余韻に浸る・・・
















  c:4   t:0   [travel]
うわぁ~ うらやましい休暇を過ごされたようですね!
地球上の各地に知り合いがいると、とっても楽しいでしょうね。
by: 11月のキロ | 2010.10.26 18:58 | URL | edit
やっぱり思い出はプライスレスだね☆
あ、ポコちゃんは、モノも思い出も、かなw
(モノは思い出を補強してくれるらしいよ!)

学生だったあの頃の自由気侭さや、何かを探すように旅に出ていた当時の自分をふと思い出して、心がざわざわしちゃったよ。

『日本での常識は、香港での常識ではなく、
香港での常識は、アメリカでの常識ではない。』

そうだね、ほんとそう。深いわ~
我が家もあれこれ模索中。前進してるかどうかは分らないし、この先どうなるかも分らないけれど、
できれば先進国で模索してみたいものだわ…
by: beltorchicca | 2010.10.27 13:04 | URL | edit
いい旅行だったね~ 充実感が伝わってくる そのお友達との縁もすごいね こうやって日本じゃないどこかで会えるのってもっと素敵だね 食べ物、やっぱり日本人だよね 欧米食続くとご飯食べたくなるよね 以前フランスに行ってた頃、全く同じ気持ちになったの覚えてるよ PIXER の見学に行ったっていいな~ これは子供には大喜びだよね 息子ちゃん、ママに似てきたね~ 可愛い!
by: mami | 2010.10.28 00:05 | URL | edit
+ 11月のキロさん

旅行はやっぱりいいですね~。

>世界中の各地に友達が
キロさんがライチコックに現れたのもかなりのサプライズでしたけどね(笑


+ beltorchiccaちゃん

思い出はプライスレスよ~。
もうプライスのことは忘れることにしたわ。
振り返らない、支出したものはもう計算しない!(笑

ほんと、あの頃の自分を思い、心がざわざわしちゃうよね。
私もなつかしい気持ちをたどる旅で何度も涙ポロポロしてたよーはは。

そう!世界中常識は違う!
beltochiccaちゃんちも遊びに行って、ハノイの常識をこの目で確かめねば!^^


+ mamiちゃん

ほんと、充実の10日間でした。
やっぱり米は主食です。絶対かかせなーい!(笑

PIXER、ほんとに貴重な経験だったよ。2歳児にはもったいないくらいのね。
どちらかと大人のほうが大興奮だったかも。

ムスコ、私に似てきたかな?
また、こーちゃんにもあいたいな~~



by: suDacHi | 2010.10.28 16:05 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/220-01f5a434
3人旅ノート - PIXAR 会社見学編| HOME | 3人旅ノート - いざ、我が青春 Vancouver編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。