そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
台湾社員旅行

こっちの会社で社員旅行に行くことがあろうとは
夢にも思っていなかったのだけど
どういうわけか、突然の社長の思いつきで
あれよあれよという間に2泊3日の台湾旅行が実現してしまいました。

香港人の同僚と行く台湾。。。
こちらでそういう発言をすると大きな物議を醸し出すことになるけれど
やはり私からすると香港も台湾も同じ中国的括りの中の街。

欧米人からみたアジアはどこも一括りであるような
そういう安易な感覚からするとそういうことになる。

そんなメンバーといってまた中華三昧するくらいなら
タイとか行きたかったなぁなんて思っていたのだけれど
でもこれが意外と楽しかった。


126.jpg


台湾で小龍包といえば、鼎泰豊。
香港人スタッフも一番に向かったこのお店。
平日のお昼でも1時間近く待ちました。

127.jpg


まったかいあり。美味☆黒酢生姜が美味いー!

128.jpg


夜は夜市へ。香港より道幅が広く日本・韓国に近い印象。

129.jpg


得体の知れない品々を小さなお店を転々としながら次々トライ。
同僚達のいうがままに食べさせられまくる。

130.jpg


これぞ台湾!スクータースクータースクーター☆

131.jpg


麻辣鍋?とかなんとか香港人スタッフは呼んで大喜びだった台湾名物。
お馴染み火鍋との違いがいまいち理解できず。。。

134.jpg


かわいいお茶屋さん♪香港では見かけることのない一軒家造りのお店。
飛騨高山みたい。

135.jpg


鉄観音と梅の茶菓子。この梅大好き。

136.jpg


台北はまるで新旧混合した名古屋みたい。
路地には街路樹。裏通りには数階建てのアパート。
そしてファミマ&モス。ここはどこ?

132.jpg


コンビニおにぎり発見!
香港でも普通に売ってたらなぁ~。味はおかか。日本のおにぎりと同じ味!


台湾は日本に近いってよく聞くけれど百聞は一見に如かず。
中国の括りでくくっていた私だけど
香港と台湾は違う!という出発前の香港人スタッフとの会話。
行ってみて妙に納得な2泊3日の台湾旅行。

メインストリートも香港にくらべて人口密度が低いし
売られている洋服の好みもものすごくJapaneseTaste。

香港人スタッフの台湾人の友人とやらが登場し
導かれるまま連れて行かれた夜遊びなクラブはまるで日本。
私の感覚が日本人的視点なのでそれに近かったということかもしれないけれど、おしゃれでかっこいい、かわいい子がわんさかいてかなり驚き!


ファミマ、モス、ミスドは生活に普通に定着していて
モスの中では学生たちがカフェ代わりに勉強している姿まで。
香港にモスはないけど彼らはどんなお店でも大きな声でぺちゃくちゃしゃべっているのが基本スタイル。
人が集まっているわりにはとても静かで
その空間での過ごし方が極めて日本っぽい。

日本の中小都市出身の私としては
なんだかしっぽり、むしろ香港より肌に合う街でした。

香港は街がひとつの国のようなものなので
国内旅行的なものは存在しないけれど
台湾はそれと同じ感覚でいける場所。

でも的士の中でうちの香港人社長が運転手と
「台湾も早くもっと中国に対して開放したほうがいいよ。
 じゃないとビジネス面でも将来的に取り残されてしまうよ。」
と世間話をしていたのが興味深かった。

極めて香港人的発想の物言いだし、
そういう会話をする香港人と台湾人のシチュエーションが
なんだか不思議で、なんだか複雑だった。



香港と台湾。



日本にいたらあまり感じることのできない違いを
香港人との旅行で垣間見た気がしました。



















  c:0   t:0   [work]












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/70-ccc6fe94
ヘアカット| HOME | Sorry for Japanese team
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。