そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
旅ノート


171S.jpg


ただいまー。

心待ちにしている週末までの時間はいつもあんなに長いのに
旅はいつもあっという間。

でも

デスクに向かう24時間はあっという間なのに
旅の24時間はとても濃密。

蜜蜜な時間。



+ Switzerland - Lugano

137S.jpg


早朝Zurichを出発。世界の車窓から。
近づきすぎて鼻息で窓が曇る。興奮気味。

138S.jpg


イタリア国境の街、Lugano。
Canada時代の友人の住む町で6年ぶりの再会。
すっかりマンマの風格がでてきた彼女。
相変わらずのあたたかさで抱きしめられてうれしくなる。

イタリア語が母国語の彼女。
彼女のGrazie!の発音が耳に心地よくて
その後、旅の道中で何度も舌を巻く。Grrrazzzie !

141S.jpg


時差ぼけ。早起き。

142S.jpg


早朝の散歩は旅行者の特権。

144S.jpg


一路Milanへ。

+ Italy - Milan

145M.jpg


たった1時間の列車の旅。突然のイタリアの喧騒。

146M.jpg


147M.jpg


Duomo、圧巻。

152M.jpg


新旧が混合するMilan。
道行く人をただ眺めている時間が長かった。
男性陣は皆トンボみたいな色男サングラス。
女性陣は皆こんがり小麦色の肌を燦々と照りつける太陽にさらし颯爽と歩く。

焼いてみたくなった。

いかんせん、雰囲気にのまれやすい。


153M.jpg


どんなレストランでもとにかく美味しかった本場のイタリアン。

155M.jpg


ずるい。生ハムにそんな橙色したメロンとざくろだなんて。
ほっぺたおちた。



彼女の住むLuganoからちょっと足を伸ばしたMilan滞在。
Duomoも街並みもMilanoっ子と呼ばれるお洒落な人々も
とにかく圧巻の2日間。

気持ちよく白旗振って降参したくなる素敵っぷりでした。




200M.jpg


あーっ、ジュリアーノ!!!
こんなところで愛してナイト。
剛さん、里美さん、やっこちゃん!!!
Milanで一番はしゃいだ瞬間。



156M.jpg


列車に揺られてZurichへ。


+ Switzerland - Zurich

159M.jpg


半日だけのZurich滞在。
久しぶりの曇り空。悪くない。
街角のチェロ演奏が曇りな気分に拍車をかけてしばし旅の中休み。
ぼーっと。


160M.jpg


翌日。早朝6時。いよいよStockholmへ向かいます。


+ Sweden - Stockholm

162S.jpg


到着。曇り空。一面の森。ノルウェーの森。
じゃないけど、そんなことを考えた。

167S.jpg


午後。雲が切れ、焦がれていた北欧の陽射しが顔を出す。
これ。これ。これにヤラレてまた飛んできたのです。

私の体内アドレナリン、かなり放出状態。
あぁ溶けそう。もういい、溶けたい。

168S.jpg


旧い街並みのガムラスタン。
光の広場とひんやりとした石畳の影の路地。

170S.jpg


きらきら。緑も海もきらきら瞬く。






171S.jpg







冬にはPM3:00には日が暮れて出勤した頃に夜が明けるという北欧の暮らし。
均整のとれた四季のある日本からきた私など比にならぬほど
ここの人たちは夏をとても焦がれている。
短い夏の日を思う存分味わうようにこんなに綺麗な陽射しなのかな。
海辺のバーやカフェには人が溢れて
皆食事をしたり話をしたり夏の夕暮れの時間をとてもゆっくり味わっている。

夕暮れフェチな私はもうアタマから湯気が立っちゃって大変。
あんまりうっとりして感嘆のためいきばかりがもれた。

はぁ~。なんてきれいな夕暮れなんだろう。
なんてなんて長い長い夕暮れなんだろう。

私が香港で何かを言うとき、
いつも皆は便利さのものさしでそれを測る。
「なんでそんな不便な、、、、」「このほうがCovenientだ」

そうなんだけど。

決してCovenientではない厳しい冬を越えて味わうこんなに長くて美しい夕暮れ。
便利な国からひょいっと飛んできた私が味わうのはもったいない気がする。



172S.jpg


185S.jpg






冬が長いから室内で過ごすインテリアに自然と尽力された北欧デザイン。
夕暮れ、インテリア、好きなものがいっぱいで困る。

166S.jpg


174S.jpg


165S.jpg


176S.jpg


179S.jpg


178S.jpg


182S.jpg


地下鉄構内のデザインも素敵。

181S.jpg


2nd hand shopでみつけた図鑑。背表紙がかわいすぎる☆

187S.jpg


牛乳のパッケージ。たかがパッケージ。されどパッケージ。





189S.jpg


いよいよ旅の最終日。
いつもゆっくりしようと旅にでるのに
おわりが決まっている旅はどうしても旅行になってしまいます。

最後は何もせずのんびりと。

公園でぽやーんと旅を振り返り、もどってからの日常のことを考えました。

190S.jpg


191S.jpg


192S.jpg


196S.jpg



今日もこんなにいい天気なのだから
きっと皆はきれいな夕暮れを楽しむんだろうなぁ。
そう思うともう一晩泊りたい!とは思ったけれど
今回は不思議といつもの日常がまた始まることがあまり苦じゃないような気がした。

暑くてじめじめして脱出したくてたまらなかった香港にも
私の何かをちゃんと持つことができているのかもしれない。


いつもの場所を遠くはなれてみるのはたまにはよいこと。

こんな遠くで香港の暮らしことや
日本の実家のことを考えてみると
いがいといろんなことがほどけてくる。




198S.jpg



いやー、旅はいいねー。


こんな時間が持てたことに感謝。


あっというまだったけれど
ひさしぶりにアタマじゃなくってココロがうごいた旅になりました。




  c:8   t:0   [travel]
なんだか。ヨーロッパの旅。
思い出したよ。
いろいろな感動がよみがえった☆
ゆっくり、できたみたいで、よかったね~
また、旅にでたくなるような、写真達。
ほんと悔しい(>_<)
by: みか | 2006.08.07 07:24 | URL | edit
癒された~
会社で見てるからこれまた倍増
ふとわれに返ってオフィス見回して
。。。
さて、今日は月曜日、一週間がはじまるぞ!
by: matako | 2006.08.07 08:16 | URL | edit
途中まで読んで、クリックすると画像が大きくなることに気付き
また始めに戻ってクリッククリック。。。
あぁ、すごいね。溜息。
そんな風景が同じ地球上に存在するとは!

明日ゆっくり語り合いましょ♪
by: yuu | 2006.08.08 00:02 | URL | edit

+ みか
旅への欲望は尽きないよね。本当に。
たんのうしたわーと言ってみたい。
行ったばかりの私でもまた行きたくなる。
旅バカ同志(笑
またいつかいっしょに旅するの、大人の楽しみにとっておこうよ☆

+matako
しばしTripしてもらえて光栄。
私ももうすぐ同じようにデスクっ子に戻るよー。

+yuu さん
今日は楽しかったねー☆
デジカメ持って行けんかったけど
ちょっとだけ味わってもらった?
来年のフランスの際はぜひ北欧ストップオーバーでチケット探して!
by: suDacHi | 2006.08.09 03:22 | URL | edit
旅のすべての写真、suDacHiのコメントが、今のわたしには未知の世界で、なんだか夢の世界を一度に味わった気分(笑)
子供たちが「一週間くらいおふくろ居なくても大丈夫やて!」って言ってくれるようになったら絶対わたしも旅に出よう☆と今からともだちと約束してる♪
欧州は最高だよね!スケールが違うもんね!いつかを夢みて”今”を頑張りマッスル♪
by: moka | 2006.08.09 21:32 | URL | edit
+ moka

しょうちゃん、りょうくんが”おふくろ”とか呼んじゃう日も
あれよあれよというまにやってくるのかなー(笑)
そのときそのときの楽しみがあるっていいよね☆
私もmokaの生活な日がいつか来たらそれも楽しみって
いつも日記よんでて思うよー。
by: suDacHi | 2006.08.09 23:01 | URL | edit
やっと旅ノート見に来ました!
太陽が美しくて、街の色も人の服も、牛乳パッケージまで本当に素敵!
私も旅の目標できました。

そして昨日は本当に楽しかったー!
そして私たちいろんな共通点があることにびっくり。
またすぐね。。。
by: Molizi | 2006.08.26 15:00 | URL | edit
+ Moliziさん

香港とはちと違うでしょ?(笑
Moliziさんも次の旅は遠くて近い北欧へー!

昨日は本当に楽しかったねー☆
またすぐ、ぜひぜひ!
Moliziお手製肉団子、期待してまーす。

by: suDacHi | 2006.08.27 00:31 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/76-ed0c2781
深センの午後| HOME | 夏休み!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。