そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
続き
またもや始まってしまいました。


今日はちょっとだけ仕事が早く終わりそう。そう思いながら時計を眺めると20時半。
うん、まぁいつもどおり。

今日は彼は広州でお客さんに会うって言ってたなぁ。
食事の用意をしなくてもいいのだけれど、それにしてもオフィスでBlogなんか書いてるのには訳がある。

PCが壊れた?それもそう。まだ治っていないし。
でも帰ってゆっくりまったり寛げばいいものの
こんなところで油を売っているのは、、、、、うちにもう一人、居候がいるから。

先日の偶然の再会ですっかりもりあがったうちの彼が
香港で仮宿に泊っていたStingに 「しばらくうちにいていいよ」と声をかけ、
本当にあれよあれよという間に3人の共同生活が始まったのだ。

ほんと、あれよあれよというのはこのことだ。

その場にいた私も嬉しそうにStingに握手を求められついつい快く引き受けてしまったのだけど、
聞けば香港で家を借りるまで、というきわめてアバウトな予定であった。

人がいるのはとても新鮮で楽しいこと。
むしろ長い間上司さん宅に居候の身であった私にとって、明日はわが身ならぬ、昔はわが身。
いろんな話をしてすごす夜はとても楽しい。
共同生活の心得をわきまえた彼との暮らしは、あれ、居たっけ?というくらいごくごく自然に進み始めている。

しかし、

緩衝材の彼がいないという今夜、とりわけ狭い我が家において
Stingと2人、中国語で会話を続けるというのはどうも間が持たない。
いつもよりあんまり早く帰ったら彼も気を遣うだろう。

なんて、住人の私が久しぶりの共同生活に気をもんでどうすんだ。



というわけでここオフィスもあとは私ひとりとなったことだし
こうして彼のBlogも書き上げたことだし
今から帰ってStingおじさんと2人の夜をまったりしようと思います。

(きっととっくにご就寝だったりするのだろうけれど)












  c:0   t:0   [life]












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/9-b8aabd7b
プレゼント| HOME | クリック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。