そだてる 暮らす 香港ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
中秋節 - お国柄色色


中秋の名月の今宵。
ここ香港でもきれいな月を愛でることができました。

旧暦の風習を重んじるここでは日本よりこの日を大切にしています。
今宵は一家揃って食事をする日ということで多くの会社は午後からお休みになったりします。

私も今日は半日出勤でした。




毎年9月半ばをすぎると
香港はあちらもこちらも月餅であふれかえります。
お歳暮のように親戚やお世話になってる人、会社同士でも送りあうので
この時期のオフィスはまるで月餅屋さん。箱山積みです。

昔からのオーソドックスなスタイルは薄い焼き皮に包まれ
中は漉し餡と卵黄(塩漬けしたアヒルの卵の黄身だとか)。

正直、激甘!
私は1/4カットで体内甘味量飽和状態。

この時期になると毎年きまって

「月餅好き?」
「いやー、あんまり。」

といった会話が季節の挨拶みたいに繰り返されます。
やっぱりみんな甘さに飽和しながら食べてるらしい。
だから最近はアイス月餅などなどバリエーションが増えてきています。
(これはおいしかった♪)


いかにもだなぁと思うのがこの月餅のパッケージ。
中には会社ロゴ入りで箱を作っちゃったり、
ペニンシュラホテルのものはずいぶんとそれらしいデザインだったり、
GODIVAではいつものチョコレートBOXにウサギがついて
ちゃんと季節感を出したりもしているのだけど
やっぱり一般的なものはででーんとでかい。



227.jpg

うさぎちゃんはかわいいのだけど…

228.jpg

中はもちろん金と紅。どしーんと居座る月餅陣。


これを見るとあぁ、秋がきたなぁって思います。 (ウソウソ)


でも季節の風物詩であることは確か。
やっと夏が終わるのかなぁとは思います。



そんななか

お世話になっている日系の会社の方がもってきてくださったのは
月餅の箱に比べたら小さな小さな包み。

226.jpg


あけてみるとそれは栗羊羹と栗鹿の子、落雁の詰め合わせでした。

225.jpg

包みはすてきな栗のイラスト。

その小さな佇まいもパッケージも字体も色使いも、
そしてもちろんほんのり淡い落雁の甘さも、こっくりした栗羊羹のお味も、
すべてが私達日本人チームの心をむぎゅっと鷲づかみ。


おいしーい。まるでオフィスに秋がきたみたい。
熱い緑茶を淹れてしばし休憩。ほーっ。


みんなでシェアできるようテーブルの上に置いておくと
何人かは試しに落雁を食べてみていました。


でも数日たった今日、それ以来手つかずのまま箱の中に残ってる。。。


月餅甘すぎ発言。
同じ気持ちで発していたと思っていたけれどそうではないみたい。
やっぱり落雁では物足りないのね。


お国柄色色です。





追記:

ちなみにとっても美味しかった栗菓子はその名も”栗の小径”。
包みのかわいさに惹かれてネットでみてみると
それは長野に実在する場所の名前でした。あら素敵。
小布施堂

でも先日香港の機関紙にでていた月餅の歴代パッケージのデザインは
それはもう相当かわいく、これぞ私の知ってる香港らしさが溢れていました。

やっぱり古き良きはどこでも同じなのかもしれません。


  c:3   t:0   [HK]
おはようさん。月餅か。
卵黄の味には慣れが必要。
スターバックスのは美味しい。

お月様まんまるでよかったね。
映画館にいて見損ねた。
by: mikitei | 2006.10.07 05:46 | URL | edit
yahooのニュースかなんかで、写真付きで
超でっかい月餅にみんなたかってた。
直径数メートル。ちょっと、ウップ。

大人も子供もみんな好きなんだなー
と思って見てたとこだったよ。
独特の味だよね。
好きになったらやみつきの味かも。
特に玉子のところ。

でもやっぱ
シンプルなあんこの方が好きだな~。

by: makobell | 2006.10.08 08:05 | URL | edit

+ mikitei

おはようさん、ってなんて早起き!

きれいにまんまるだったよー。
mikiteiさんさ、いつも映画館にいて夜を見損ねてない?稲妻とか満月とか。
たまにはIFCモールの上でぼけーっと3時間とか、そんなデートもお勧めです。

ちょっとはすずしくなったしね。

+makobell

直径数メートル、ウップ。
それはもしや400kgの月餅か?
(yahoo検索してみたらそれがでてきた、確かにたかってた。。。)

好きな人はすきみたい。
まぁ、まずくはない。たまに食べると美味しい。
でも1個はムリ。

私もやっぱり和菓子だなぁ。



by: suDacHi | 2006.10.09 13:50 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://sudachi.blog7.fc2.com/tb.php/98-d1cc4eb2
空の飛び方| HOME | 実るほど頭を垂れる稲穂かな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。